映像ライブラリー

図書作品紹介

図書・映像作品を検索

「国際理解」「国際協力活動」「環境」「人権」「平和」「多文化共生」の課題をテーマにした図書をそろえています。調査・研究、お子さんの調べ学習に役立つ資料も豊富にありますのでぜひ、ご活用ください。図書のほんの一部をご紹介します。
所蔵資料数:図書約36,000冊


 

国際理解

img
『1人ひとりにできること 1人のためにできること』
国際協力機構(JICA)∥編 ダイヤモンド社 2008年
世界には、1杯の水すら満足に飲めない人や、1歳の誕生日を迎えられない子どもたちがいます。国際協力や発展途上国支援の現場の人々のインタビューを通して世界の実情を伝えています。1人ひとりができることは意外に多く、 ちいさな積み重ねの大切さを感じてください。
 
img
『「20円」で世界をつなぐ仕事 
~“想い” と“頭脳” で稼ぐ社会企業・実戦ガイド~』

小暮真久∥著 日本能率協会マネジメントセンター 2009年
20円あれば、アフリカの子どもの給食一食分を作ることができます。社員食堂でカロリーを抑えた食事を提供し、その食事代の20円をアフリカの学校給食支援にあてることで「先進国の肥満」と「開発途上国の飢餓」の同時解決を目指した「TABLE FOR TWO」の取組みについて紹介しています。NPO活動やソーシャルビジネスに興味がある方におすすめの一冊です。
 
img
img
img
 

環境

img
『地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル
 あなたのたいせつなものはなんですか?』

山本敏晴∥写真・文 小学館 2008年
ツバルは地球温暖化による海面上昇によって、島全体が沈むと言われています。島のほとんどは標高1メートルで、現在でも高潮の時間になると家が水に浸かってしまいます。美しい自然が広がるツバルをどうしたら守れるのか、私たちにできることを考えて実践していきませんか。
 
img
img
img
 

人権

img
『60億人の地球家族』
共同通信社∥編 共同通信社 2001年
1999年10月に世界の人口が60億人になりました。そのうちの約三分の一が子どもだそうです。本書では、世界各地の37人の子どものインタビューを、「貧困」、「戦争」、「家族」、「挑戦」、「夢」のテーマで分けて紹介。厳しい現実のなかで暮らす子どもたちののこと、また、抱えている問題を知ることができます。
 
img
img
 

多文化共生

img
『クラスメイトは外国人 ~多文化共生20の物語~』
「外国につながる子どもたちの物語」∥編 みなみななみ∥まんが  明石書店  2009年
日本には外国につながる子どもたちが多く暮らしています。彼らが学校や日常生活で、どのような問題と直面しているのかを紹介したマンガです。お互いより良い関係を築くにはどうしたらよいかを問いかけています。
 
img
img
 

平和

img
『夕凪の街 桜の国』
こうの史代∥著 双葉社 明石書店  2004年
原爆が投下された後、生き残ったことに負い目を感じている広島の若い女性と、叔母の原爆体験を知った現代の若い女性。ふたりの女性を通し、現代まで残る原爆の傷と平和の尊さを描いています。
関連DVD:『夕凪の街 桜の国』
 
img
img
 
 
ページトップへ戻る